【明治維新150年】なぜいま、反「薩長史観」本がブームなのか 反”薩長史観”本が相次ぎ刊行 ★17

1 :2017/09/11(月) 23:48:56.04 ID:CAP_USER9.net

最近よく聞かれるようになった「薩長史観」という言葉がある。明治維新を成し遂げた薩摩・長州(薩長)の側からの歴史解釈ということである。要は「勝者が歴史をつくる」ということであり、「薩長=官軍=開明派」「旧幕府=賊軍=守旧派」という単純な図式で色分けされた歴史観だといわれる。明治以来、政府の歴史教育はこの薩長史観に基づいて行われ、国民の「通史」を形作ってきた。

ところが、ここにきて、この薩長史観に異議を申し立て、旧幕府側にこそ正義があったとする書籍が相次いで刊行されている。原田伊織著『明治維新という過ち』を皮切りに、『三流の維新 一流の江戸』『明治維新という幻想』『明治維新という名の洗脳』『大西郷という虚像』『もう一つの幕末史』『明治維新の正体』といった書籍がさまざまな著者により刊行され、ベストセラーになっているものも多い。雑誌でも『SAPIO』(小学館)9月号が「明治維新 150年の過ち」という大特集を組んでいる。

来年の「明治維新150年」を前に、反「薩長史観」本がブームになっているわけだが、そもそもこの「薩長史観」とは何なのか。なぜここに来てブームになっているのか。このたび『薩長史観の正体』を刊行した武田鏡村氏に解説していただいた。

■「薩長史観」により偽装された幕末維新史

薩長史観――明治維新から太平洋戦争の敗戦まで日本人の心を支配し続けてきた歴史観のことである。それは、薩摩と長州が中心となって成しとげた明治維新は、頑迷な徳川幕府を打ち破って文明開化をもたらし、富国強兵によって世界に伍する国家を創り上げた、とするものである。

だが、薩長史観は明治新政府がその成立を正当化するために創り上げた、偽装された歴史観であることは、意外に知られていない。

それは、薩摩や長州が幕末から明治維新にかけて行った策謀・謀反・暴虐・殺戮・強奪・強姦など、ありとあらゆる犯罪行為を隠蔽するために創られた欺瞞に満ちた歴史観である。

(続きは 東洋経済オンライン で)

https://news.nifty.com/article/magazine/12208-20170908-187322/
2017年09月08日 13時35分


敗者となった会津藩をはじめとする「旧幕府側」からの、「もう一つの幕末維新史」とは?(写真は会津若松城:shira / PIXTA)
★1が立った日時 2017/09/08(金) 20:09:53
※前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505115321/

651 :2017/09/13(水) 09:16:20.10 ID:SYEJD/vJ0.net

>>649
通った論文のタイトルはどれ?

522 :2017/09/13(水) 03:08:28.41 ID:J9Ps4Ezq0.net

なるほど、
第二次世界対戦の大敗北は明治維新に始まるわけだな。

面白い視点だ。

698 :2017/09/13(水) 14:59:02.36 ID:H6OH5IGZ0.net

>>692
2ちゃんねる自体がちらしの裏に書き込むような場所だろw

おまえらのどうでもいい薀蓄語りや自分語りとかもチラシの裏レベルだぜ

81 :2017/09/12(火) 02:01:02.37 ID:XR5D9aoQA

>>78
薩長が利権持ち続けた方がよかったんじゃないの。
東北人が対米戦やらかして
薩長の利権なんかとうの昔に吹き飛んだよ。

286 :2017/09/12(火) 08:59:22.51 ID:V64F5Ov80.net

満州重工業開発株式会社(まんしゅうじゅうこうぎょうかいはつ)は、満州国の特殊法人で、
満州国内の鉱工業を一元的統制することを目的に設立された持株会社。通称は満業(まんぎょう)。
日産コンツェルン総帥鮎川義介によって創設された。

満州国の経済運営で巨大な南満州鉄道が影響力を持つことを嫌った関東軍の求めに応じ、日本鉱業(現・JXホールディングス)や日立製作所、
日産重工業(現・日産自動車)を傘下に持つ日産コンツェルンの総帥・鮎川義介が、満州全土の鉱業から各種製造まで一貫した計画の元に生産することを目的に、
1937年にグループの持株会社である日本産業を満州に移転・改組させて設立した。

http://kaitaku.npo-index.net/満州の概要/満州の工業/満州重工業開発/

958 :2017/09/14(木) 11:50:37.51 ID:PcMVpo8a0.net

>>948
ニホンとニッポンの違いについて歴史的観点から述べよ

359 :2017/09/12(火) 12:40:39.01 ID:AenSXNjA0.net

しかし会津藩はどうしてあれ程弱かったの不思議
もちろん武器の差もあっただろうけど10年後の西南戦争では
武器の劣った薩摩軍でも局地戦で政府軍に勝利したことがあった
そう考えると単に武器の優劣ではないと思う

113 :2017/09/12(火) 04:19:00.61 ID:V64F5Ov80.net

>>112
ちがうだろ。
薩長史観についてのすれだろ。

502 :2017/09/12(火) 23:59:08.08 ID:57W8mu9z0.net

>>457
幕府ならそもそも、戦争にしないだろうな
そこまで朝鮮に拘ってなかったから
朝鮮に手を出さなければ、中国ともロシアとも戦にならなかった
だからアメリカとの戦争にはならなかったろう
もともと幕府は秀吉の朝鮮へいくのは失敗で、我々はそれをしないという名目で和平にした
秀吉政権と徳川政権は違うという名目でだ
徳川政権と違う明治政府だから、和平はない
だから攻めこむという考えだったもんな

13 :2017/09/12(火) 00:07:47.59 ID:2fkmfDEv0.net

徳川幕府の功績:
 日本を開国させる
 近代化を進める
 横須賀製鉄所造船所を建設
 樺太を守り抜く

明治政府の功績:
 日本中のお寺、文化財、城郭を破壊(廃仏毀釈・廃城令)
 江戸期の市民文化を全否定(伝統文化の消失)
 華族士族という特権階級をつくる
 日本史上最悪の不平等条約を北ドイツ連邦と結ぶ
 樺太を二束三文でロシアに売り渡す
 日本の国家予算で朝鮮のインフラを整備する
 日本を朝鮮人だらけにする

75 :2017/09/12(火) 01:45:06.61 ID:WO2mNekSO.net

岡山のイジメも高知のぼったくりも…
たった数人 一族全員じゃない
でも きらいになる理由はあるんだよなぁ
好きなのは岡山白桃と高知のなんかひとつくらい思い出したいが… ない まぁ それくらい あの ごめんね!すみませんね!よかれと!みたいな イジメとか きらい
騙しうちは アカン
で? なんで のびてるの?1から読むとするか 笑

558 :2017/09/13(水) 06:45:13.18 ID:gC/Tmy0O0.net

世界を支配する田布施システム

選挙でも不正工作ムサシによって圧勝するはずだった小沢先生の党が不正工作されて議席減らされた

298 :2017/09/12(火) 09:11:08.46 ID:V64F5Ov80.net

>>296
鮎川は満州三角同盟でどう見ても長州閥なんだが?

517 :2017/09/13(水) 02:27:27.56 ID:ajmnN9oK0.net

>>514
日露は日本の関税徴収権を担保に英米から金を借りて戦費を調達した。
辛勝できたからよかったけど負けてたら日本は即座に英米露の植民地になってた。
日露戦争は朝鮮を守るための戦いなんだけど、
日本が国家破滅のリスクを負ってまで鮮人を守る必要性がある?
半島がロシアの植民地となり鮮人がシベリア送りになった方が日本のためなのでは?
異常に朝鮮に執着する薩長に「鋭敏な外交感覚」があったとは到底信じがたい。

日露戦争は英米の協力で勝てたのに、満鉄への経営参画を望むアメリカを排除し、
長州閥が満州利権を牛耳ってしまう。
日露戦争以降に英米と日本が対立を深めていくのは、
戦後処理において長州閥があまりに利己的だったからだよ。

また太平洋戦争は「満蒙は日本の生命線」のスローガンにあるように、
基本的に満州や朝鮮を守るための戦いで、
松岡洋右がドイツと三国同盟を結び、
木戸幸一は中国撤兵の機会を潰して泥沼化し、南進方針を進めてる。
陸海軍や昭和天皇は利権に固執する長州閥の尻ぬぐいをさせられたようなもの。

それゆえ昭和天皇は国賊の松岡が靖国に祀られたことに激怒し、
それ以降、二度と靖国に行かなくなった。

404 :2017/09/12(火) 15:43:19.78 ID:vII0RRM80.net

極右と極左は専制的な権力の出現を望んでいるという点でそもそも同じなんだよ。

しかも近代以前とは異なり、民衆の生活から隔絶した絢爛豪華な王朝の復活に期待を
かけてる人はほとんどいないので、極右といっても多かれ少なかれ世直ししてくれる
独裁権力をイメージする。そうすると左翼の社会主義の主張に近づいてくる。

しかしながら私有制を否定せよとまでは言わないから、ここに極左と極右の違いが出てくる。

709 :2017/09/13(水) 15:48:18.92 ID:Gk+AvcUB0.net

勝海舟の評価が低すぎるんでは?
龍馬、西郷の評価が高いのは解るが、幕府側に勝海舟がいなければ江戸城無血開城をなし得たかわからない。
勝海舟は敵側の西郷や龍馬を魅了させるほどの器量があったと言われてるし。

842 :2017/09/13(水) 22:37:19.90 ID:dvBOXln3Q

>>835
それってさ鎖国してなかったら
もっと素晴らしいものが出てきて
なかったと考えられなくね。
まあイングランドって18-19世紀でも絵画では
パッとしたものが出てきてない。
イベリア半島って絵画の巨匠は生み出したけど
どうしようもない地域な。フランスもイギリスに抑えられて
手も足もでなくなってから絵画のいいものが出てきた。

982 :2017/09/14(木) 12:53:40.60 ID:PcMVpo8a0.net

>>980
なんやて!中臣鎌足(藤原氏)が隋からの亡命者だというのは八切止夫が言ってたのか?

知らんかった、俺が最初かと思ってた

208 :2017/09/12(火) 07:48:43.00 ID:mj06bhWL0.net

朝鮮連呼ID:V64F5Ov80は、貴族院だけで民主主義だと言い張る。
伊藤博文だってそんなことは出来なかった。衆議院に二大政党制を導入したからね。

明治新政府じゃない、と言いながら明治新政府のやったこと未満で民主主義だってさ。

594 :2017/09/13(水) 08:33:53.28 ID:hDH4tR1L0.net

要職を維新推進派でほぼ独占してりゃ嫌われるわ