【陶芸】江戸初期の本阿弥光悦作、赤筒茶わん発見=300年ぶり、「光悦十作」に選定後所在不明

1 :2017/09/26(火) 08:43:12.47 ID:CAP_USER9.net

約300年ぶりに存在が確認された本阿弥光悦作の赤筒茶わん「有明」(古田織部美術館提供)

江戸初期の書・陶芸の大家、本阿弥光悦(1558〜1637年)作の赤筒茶わん「有明」の存在を確認したと、京都市の古田織部美術館が25日発表した。約300年前の文献に登場し、「光悦十作」などにも選ばれながら、その後、所在不明に。光悦が陶芸を始めて間もない50代後半から60代ごろの作とみられ、後の円熟期につながる造形美が見いだせる。
発見された「有明」は高さ約9センチ、口径約12センチの筒状だが、上から見ると丸みを帯びたひし形。全体は淡紅色で、正面に黒釉(こくゆう)で着けた「なだれ」模様があり、江戸幕府の老中水野忠之らが所持した記録が残る。

2015年にコレクターから同館側が購入し、陶芸研究家の故林屋晴三氏に鑑定を依頼。林屋氏は「品格が高く、作為の多い異色」の真作と認めた。同じ銘が付いた光悦の茶わんは他に2点現存するが、いずれも筒状ではなく、文献の記述と一致しないという。
来年1月14日まで同館で開催中の「織部と光悦II」展で特別公開されている。

配信(2017/09/26-05:31)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092600172&g=soc

23 :2017/09/26(火) 09:15:58.56 ID:hxKtOZzD0.net

>>17
テレ東は鑑定の根拠を明かさず質問にも一切答えず逃亡
横からドヤ顔でしゃしゃり出てきた奈良大学は
異議を唱えてる陶芸家さんから「それ本物じゃない証拠になってんじゃん」
と指摘され答えることが出来ず分析結果の詳細を公開することも拒否して逃亡
持ち主は偽物扱いする奴には見せないと言ってる
まともな研究者であんなのを相手にしようという人はいまだに一人もいない
100%の白黒はつかないけど99%ついてる

6 :2017/09/26(火) 08:47:49.30 ID:r+1zNAW50.net

いい仕事してますねえ(適当)

15 :2017/09/26(火) 09:01:40.79 ID:43gU1Zsw0.net

モンスターエナジーっぽい

37 :2017/09/26(火) 10:07:01.19 ID:hxKtOZzD0.net

>>33
正確には奈良大学が調子に乗って攻め込んだ先が
自陣のゴールだったというオチだけどな

44 :2017/09/26(火) 17:44:09.89 ID:tESFwyqa0.net

速やかに韓国へ返還しよう

27 :2017/09/26(火) 09:27:17.56 ID:mzmYcXcP0.net

>>23
なに嘘並べてんだw

36 :2017/09/26(火) 10:02:05.60 ID:phF95RZx0.net

陶芸研究家の
「はやしやせいぞう」って言うと
落語家みたいだと思う

45 :2017/09/26(火) 22:59:40.15 ID:JxEhMm+W0.net

>京都市にある古田織部美術館の宮下玄覇館長が、2年前、収集家から入手。

これちょっと怪しいなあ
この宮下玄覇って人、小室哲哉の暴露本を抗議にも関わらず強行出版した宮帯出版の社長だぜ
古田織部美術館ももともと美術館を建てられない住宅地に偽の申請出して運営してたのが通らなくなって
いまは北山の茶道具店のビル地下に移転してるけど美術館というには猫の額ほどの展示スペースしかなくてむちゃくちゃ狭い
この胡散臭さが古田織部らしいっちゃ古田織部らしいけど
まともな学芸員を置いてる博物館に鑑定を依頼してもらいたいものだね
本物ならば重文以上の指定されてもおかしくない値打ちあるんだし

1 ◆cwSHAKEbig @鮭おにぎりφ ★ [sage]:2008/11/18(火) 12:29:20 ID:???0
 詐欺容疑で逮捕された音楽プロデューサー・小室哲哉容疑者(49)の暴露本「小室哲哉
〜50年の軌跡〜」(仮題)が発売されることが17日、分かった。本の作者で小室容疑者の
原盤権をもつ音楽会社「イーミュージック(イ社)」所属のプロデューサー・KAZUKI氏(42)らが
会見を行い、明かした。小室容疑者が逮捕にいたった経緯などを描くが、同氏は小室容疑者と
「会ったことがない」と告白。また、出版元の「宮帯パブリッシング」宮下玄覇社長によると
小室容疑者は出版されることを知らず、内容次第では大きな波乱を起こすことになりそうだ。
  ◇  ◇
 宮下社長によると、同書は全13章構成。小室容疑者の生い立ちや栄華を極めた90年代、
転落への序章となる海外での事業失敗や借金生活の様子といった半生を追った内容が中心。
だが、第1章の「逮捕にまつわる事情」では逮捕前の小室容疑者の様子など裏話も盛り込むという。

25 :2017/09/26(火) 09:19:42.42 ID:7FXtpVki0.net

>>1
少し修行すれば俺でも作れそう

28 :2017/09/26(火) 09:39:02.53 ID:hxKtOZzD0.net

>>27
ソースだ頑張って読め

曜変天目茶碗の真贋論争 「奈良大の分析に欠陥」
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/03/2017_14898017677213.html

なんでも鑑定団“国宝級茶碗”騒動おさまらず 専門家ら論争、真贋の行方は…
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170327/lif17032711500004-n1.html

なんでも鑑定団 「疑惑の茶碗」の真贋論争が泥沼化
https://www.news-postseven.com/archives/20170404_506812.html

2 :2017/09/26(火) 08:44:05.44 ID:JxGh2jSP0.net

ホンマに光悦?

30 :2017/09/26(火) 09:46:47.48 ID:sM4cBcj10.net

>>1
誰が奪って売ったのか

35 :2017/09/26(火) 10:01:15.07 ID:OEvWaTHj0.net

こういう茶碗って昔の人は実際に
お茶を飲む時に使ったの?

8 :2017/09/26(火) 08:53:12.01 ID:hxKtOZzD0.net

300年前の文献でしか確認できないものを
本物認定なんて出来るもんなのか
というか林屋晴三亡くなってたんだな

5 :2017/09/26(火) 08:45:43.83 ID:8jUql2bT0.net

俺ん家にもあるか探してみよう

9 :2017/09/26(火) 08:54:24.09 ID:I8XiSmnX0.net

リンパマッサージって気持ちいいよね

18 :2017/09/26(火) 09:06:02.83 ID:cwZDyjPE0.net

>>13
そろそろ茶器の評価を見直して欲しいよな。

18 :2017/09/26(火) 09:06:02.83 ID:cwZDyjPE0.net

>>13
そろそろ茶器の評価を見直して欲しいよな。

43 :2017/09/26(火) 16:47:21.16 ID:7GgeTBSd0.net

光悦が作る茶碗はほとんど楽茶碗
光悦が付き合いの深かった楽家に作陶に使うから土ちょーだいって書状も残ってる
光悦の茶碗の特徴は作為があるところ
光悦は作陶に関しては素人だったから作為を嫌う侘びに拘らず自分好みに自由に作陶した

42 :2017/09/26(火) 15:23:32.51 ID:ZNus0kcn0.net


2千円作家の恨みは恐ろしい